いわて地球環境にやさしい事業所認定

制度の概要

現在、地球の環境は、異常気象、オゾン層の破壊、大気の酸性化、特にも地球の温暖化など深刻な問題が引き起こされています。
環境問題を解決し、安心した暮らしができるよう、環境負荷を低減する取組が急務となっています。
岩手県では、平成16年度から地球環境に配慮した取組を積極的に行っている事業所を「いわて地球環境にやさしい事業所」として認定する制度をはじめました。

制度の目的

地球温暖化を防止するため、二酸化炭素排出の抑制のための措置を積極的に講じている事業所を認定し、広く県民に紹介することにより、地球温暖化対策の積極的な取組を広げていくことを目的としています。